ICE GRIPPER     
     アイスグリッパーⅡ世  
 
  港に横付けされる漁船に大量の氷を供給する製氷業界向けに開発されたアタッチメントです。JIS規格に基づく角氷の保管に際して、製氷機から保管ヤードへ、保管ヤードから砕氷機や運搬トラックへ運搬する際に活躍します。
角氷は需要が集中する夏場などには取扱量も増えるため、作業もスピードUPさせなければなりませんが、弊社の「アイスグリッパーⅡ世」は、確実な把持性能だけでなく、堅牢性も兼ね備えた仕様となっています。  
 
           
標準機種としてJIS角氷5列用、7列用をご用意しております。アタッチメントを搭載するフォークリフトは5列用で2.0ton車、7列用で2.5ton車をご用意ください。またアタッチメントの操作弁として操作レバーを2弁追加する必要があります。新車にて購入される場合は「4編配管車、クランプ回路にポートリリーフ付」で手配下さい。     
   
上記以外の特別仕様についてもご要望をお受けいたします。      
     
  
角氷を掬い取るバケットは、敢えてフォーク脱着が容易なサヤ式とせず、アタッチメントに直接付属した形を採っております。これにより厚みは根元部でも23mm。薄さを重視することで作業性に配慮しました。ちなみにバケット本体は角氷と直に接する表面はステンレス製としていますが、一方で剛性を確保するため底面側には鉄プレートを入れております。
  
バケット先端部にギザギザの刻み入れることで、角氷の継ぎ目にバケットを差し込み易くなるように配慮しています。
  
     
クランプ爪の歯面は台形とし、角氷に深く喰い込み、確実にグリップします。クランプ爪は鉄製orステンレス製の選択が可能で、角氷の硬度に応じてお選びください。クランプ爪はボルト脱着式ですので、経年の摩耗時には交換可能です。  
     
旧型と比して、クランプ用のシリンダーをサイズアップしていますので、力強く角氷を把持してくれます。  
     
     
 
   角氷5列用仕様図面 アイスグリッパーⅡ世の外観寸法図はこちらから      
   角氷7列用仕様図面
   配付用カタログ カタログはこちらから     
           
 ㊟ 本アタッチメントは豊田自動織機様のご依頼により開発した商品であり、ご購入にあたってはトヨタL&F販売店様からのご購入となります。